大人の矯正

成人の矯正について

矯正治療は子どもだけでなく、成人にとっても大きなメリットがあります。
実際に当院でも、「ずっとコンプレックスだった歯並びを治したい」「仕事で好印象を与えたい」「結婚や転職を機に歯並びを治したい」など、20代の方から70代の方まで、矯正治療のご要望が多く寄せられています。
また、子どもの矯正治療と同様に、正しい咬み合わせにすることで、虫歯や歯周病を予防できます。

 

 

なにが気になるのか詳しく教えてください

成人の矯正の場合、見た目を美しくしたいというニーズがとても高く、理想とするイメージをお持ちの方が多いようです。
当院では、患者さまがお持ちのイメージを大切にしながら、実際の骨格やお口の状態を見極め、カウンセリングを重ねることによって、実際の仕上がりのイメージをすり合わせていきます。

基本的にどんな方でも矯正治療ができます

大人の矯正治療では、子どものときとは異なる事情で治療が難しいケースもあります。
しかし当院では、それらのケースにも柔軟に対応しながら治療を行えるようなプランをご提案しています。

治療が難しいケース

重度の歯周病がある

成人の矯正治療の場合は、特に歯周病が治療を妨げるケースがみられます。
矯正治療は重度の歯周病があると治療ができませんので、別途、一般歯科での治療が終わってからのスタートとなります。

入れ歯や詰め物などがある

入れ歯やセラミックなどの詰め物がある場合は、状況によって矯正治療が難しい場合があります。その際もできる限り治療が可能な状態にもっていけるようなプランをご提案いたします。

結婚式、引っ越しなどで治療を中断する場合は?

どうしても転勤などで通院が難しくなる場合は、転居先で矯正歯科をご紹介するなどのサポートをいたします。
また、結婚式や出張などで、治療を一時中断したいという場合もお気軽にご相談ください。

治療期間は約2年間が目安です。期間を短縮するのは難しいので、最初のカウンセリングの際に無理のない治療計画を立てております。

人気の舌側矯正(裏側矯正)について

成人の矯正治療を行うにあたって多く聞かれるのが、「できるだけ目立たないようにしたい」というお声です。当院では、矯正装置を各種取り扱っていますが、なかでも「裏側矯正」という治療法が人気を集めています。
「裏側矯正」とは、通常は歯の表面にかける金属のワイヤやブラケットを、歯の裏側にかけるというものです。表からは矯正していることが全くわからないほどで、しかも通常の矯正治療と効果や治療期間も変わりません。
金額の面では通常の矯正治療よりも割高になりますので、料金も含めてトータルでご検討ください。

保定について

ワイヤでの矯正治療終了後に歯並びを安定させることを保定と言います。
どんなに完璧な治療方法で矯正治療を行ったとしても、年数を重ねるうちに後戻りしたり、咬み合わせに変化が生じたりしてきます。親知らず(第三大臼歯)がある場合、後戻りの原因になる場合があれば抜歯を進めています。
当院では、このような後戻りについても十分に予測しながら治療計画を立て、後戻りを“遅らせる”ための保定を行っています。

後戻りが起こる原因

  • 加齢による歯と口腔内の変化
  • 長年の歯の使用による摩耗・虫歯治療
  • 舌や口周りの筋肉のクセ
  • 親知らず

など

当院の後戻りの保証について

矯正治療後最低2年間は、保定装置による保定を行います。定められたメンテナンスを行ったにも関わらず後戻りしてしまった場合には、調整料金のみで再治療を行います。
患者さまが安心して治療を受けていただけるよう、サポート体制を整えています。

  • 矯正専門医院のメリット
  • 矯正体験日記
  • みんなの声
  • 矯正治療のお悩み解決ガイド
  • Facebook
  • 矯正歯科医会
お気軽にご連絡ください